ブルダック炒め湯麺を食べた感想と作り方

ブルダック炒め湯麺

こんにちは、ヤギネでございます(・ω´・+)
このブログで既に何種類も紹介している韓国の激辛インスタント麺、ブルダック炒め麺。
今回は、そのスープ有りバージョン、「 ブルダック炒め湯麺 」を紹介いたします。

こんな感じのパッケージです。

ブルダック炒め湯麺

ブルダック炒め湯麺

もうね、色合いからして辛い(笑

ブルダック炒め湯麺の袋の中身

中身はこんな感じです。

中身

中身

麺と液体スープと粉末スープ。

ブルダック炒め湯麺の作り方

まずは500mlの水を沸騰させ、液体スープと麺を入れ、5分くらい茹でます。
今回は底が深いフライパンで作りました。

煮込む

煮込む

もうね、地獄の様相を呈してますね。
血の池地獄を思い出しました。
刺激臭が漂います。
もう既になんか気管が痛い(笑

で、茹で上がったら粉末スープを入れます。

パウダーを入れる

パウダーを入れる

かき混ぜたら、完成!

完成

完成

見た目からして危険なんですけど(゜□゜;;

ブルダック炒め湯麺の味の感想

では、覚悟を決めていただきます(`・ω・´) 人

麺

!!!!
わかってたけど、やっぱり辛い!!!
そして、痛い!!!!

事前に調べた情報では、湯麺のほうが炒め麺より辛くないって話だったんですよ。
でも、私には熱い分、湯麺のほうがよりいっそう辛く感じます。
耐えきれないくらい激痛:(´◦ω◦`):プルプル

私、普段は麺をすすらない人なんですよ。
このブルダックシリーズは、空気が口内に入ることでより辛さを感じるんです。
炒め麺はそんなに熱くないから息を止めた状態で食べるけど、熱い湯麺はどうしても口を開けてしまうから、それでより辛さを感じるんだと思われ。
もうね、泣ける(´;ω;`)

チーズを入れると辛さがマイルドになるっていうから、シュレッドチーズ(細かいとろけるチーズ)を入れてみました。

チーズを入れたバージョン

チーズを入れたバージョン

焼け石に水ってやつですね。

なんて苦行なんだ(´;ω;`)
それでもなんとか完食。
ごちそうさまです(´;ω;`) 人

ちなみに、残ったスープにご飯を入れて食べても美味しいらしいですよ。
私にはチャレンジする力が残されていませんでしたが_:(‘Θ’ 」 ∠):_

以上、ブルダック炒め湯麺を食べた感想でした(・ω´・+)

 

 

□CHECK!

 

 

その他のブルダック炒め麺に関する記事はこちらです → タグ「 ブルダック炒め麺 」

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。